GPU

沼尾研究室では,2台のGPUマシンを保有しております.学生はいつでも自由に使用することができ,ディープラーニングを用いたデータ分析を快適に行うことが可能です.

 

例: Faster R-CNNによる肺がん検出

下の画像は,Faster R-CNNという物体検出手法を用いて,3次元のCT画像から肺がん検出を行った結果です.(“CT画像からのFaster R-CNNによる肺がん検出・モデルの可視化に関する研究”, 017年度卒研生 Ayursed Erdenebulag)