カテゴリー: 学会

大石伸之,近藤颯,大嶋政親,永間慎太郎,野亦優がDICOMO2019で口頭発表しました.

沼尾研究室の近藤颯 (修士1年),永間慎太郎 (修士1年),大石伸之 (修士2年),大嶋政親 (修士2年),野亦優 (修士2年) がマルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウムで口頭発表しました.

発表タイトル

大石伸之: 「機械学習とオントロジー推論を組み合わせた高齢者のFIM採点システムの提案」

近藤颯:「時系列データからの要約文の自動生成」

大嶋政親:「パッシブRFIDタグアレイを用いたDeep Learningによる輪郭画像の復元手法の検討」

永間慎太郎:「マルチモーダルセンサーを用いて状況を認識するロボットのためのシナリオエンジン」

野亦優:「介護日誌自動生成のための介護分野オントロジー生成技術の研究」

AAAI2019にて修士1年大石伸之が研究論文口頭発表

2019年3月27日(水)に博士前期課程1年 大石 伸之さんが,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催される国際学会 “AAAI 2019 Spring Symposium Series” にて口頭発表しました.

Session: Interpretable AI for Well-being: Understanding Cognitive Bias and Social Embeddedness
Title: Measuring Functional Independence of an Aged Person with a Combination of Machine Learning and Logical Reasoning

 

AAAI2018にて学部4年大石伸之・永間慎太郎が研究論文口頭発表

2018年3月27日(火)に学部4年 大石 伸之さん・永間慎太郎さんが,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催された国際学会 “AAAI 2018 Spring Symposium Series” にて口頭発表しました.

Session: Interpretable AI for Well-being: Understanding Cognitive Bias and Social Embeddedness

Active Online Learning Architecture for Multimodal Sensor-based ADL Recognition (Nobuyuki OISHI, Masayuki Numao)

IoT-based Emotion Recognition Robot to Enhance Sense of Community in Nursing Home (Shintaro Nagama, Masayuki Numao)

口頭発表のあとは隙間時間にGoogle本社を見学しにいきました.

 

AAAI2017 にて研究論文口頭発表

2017年3月27日(月)に博士前期課程2年 増田 周弥さんが,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催される国際学会 “AAAI2017 Spring Symposium” (Association for the Advancement of Artificial Intelligence 2017 Spring Symposium)にて研究論文を口頭発表します.
Session:
Wellbeing AI: From Machine Learning to Subjectivity Oriented Computing
Monday, March 27, 10:05 – 10:30
Stanford University, Palo Alto, California
Overview and Sensor-based Well-Being:
“Sensor-based Detection of Invisible Changes in Activities towards Visualizing Disuse Syndrome”
Shuya Masuda

IPSJ SIGDPS にて研究論文口頭発表

2017年1月19日 (木) に博士前期課程2年 濱田 航一さんが「第169回マルチメディア通信と分散処理研究発表会」にて研究論文の口頭発表を行います.
2017年1月19日 (木) セッション 1 モバイルと無線ネットワーク (13:40-15:10)
濱田 航一, 沼尾 雅之
1-3) 「Wi-Fi電波強度を利用した機械学習による屋内位置推定における環境変化への適応手法」

AAAI2016にて研究論文口頭発表

2016年3月21日(月)に沼尾 雅之教授が,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催される国際学会 “AAAI2016 Spring Symposium” (Association for the Advancement of Artificial Intelligence 2016 Spring Symposium)にて研究論文を口頭発表します.
Session:
Well-Being Computing: AI Meets Health and Happiness Science
Monday, March 21, 16:00 – 16:25
Stanford University, Palo Alto, California
Health Monitoring:
“Health Monitoring Non-Restrictive Continuous Health Monitoring by Integration of RFID and Microwave Sensor”
Masayuki Numao

DEIM2016 にて学生プレゼンテーション賞受賞

2016年2月29日(月)に博士前期課程2年 松石 浩輔さんがDEIM2016(第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)において「既存家電機器をスマート家電化する家電認識スマートタップの提案」の口頭発表で学生プレゼンテーション賞を受賞しました.
2016年2月29日 16:15~18:00
H2: (一般セッション)ユビキタス
7. (s) 既存家電機器をスマート家電化する家電認識スマートタップの提案
松石 浩輔,沼尾 雅之

DEIM2016 にて研究論文口頭発表

2016/2/29(月)~3/2(水)に博士前期課程2年の石垣 藍睦さん,許 小双さん,松石 浩輔さん,博士前期課程1年の金兵 裕太さん,学部4年の岡村 健太さん,清水 祐輔さん,西岡 渉さん,増田 周弥さんが『第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム』にて研究論文の口頭発表を行います.
2016年2月29日 14:30~16:00
G1: (一般セッション)ストリーム処理
2. (s) RFIDを用いたリアルタイム状態検知システムの提案
増田 周弥,沼尾 雅之
2016年2月29日 16:15~18:00
C2: (一般セッション)テキストマイニング1
3. (s) ネットショッピングサイトの商品レビューを利用したジャンル毎の評価軸の自動構築
金兵 裕太,沼尾 雅之
2016年2月29日 16:15~18:00
H2: (一般セッション)ユビキタス
7. (s) 既存家電機器をスマート家電化する家電認識スマートタップの提案
松石 浩輔,沼尾 雅之
2016年3月1日 8:45~10:15
E3: (一般セッション)マルチメディア(音声)
2. (s) 転調を考慮した和声解析システムによるMusicXMLへの和声付け
清水 祐輔,沼尾 雅之
2016年3月1日 10:30~12:00
H4: (一般セッション)旅行・観光情報2
2. (s) 無線LANアクセスポイントを用いた店舗待ち時間予測
岡村 健太,沼尾 雅之
2016年3月2日 8:45~10:15
B7: (一般セッション)マイクロブログ分析3
4. (s) Twitter特有のネットワーク構造を用いたユーザの重要度評価法の提案
石垣 藍睦,沼尾 雅之
2016年3月2日 10:30~12:00
F8: (一般セッション)セキュリティ
3. (s) Clustering-based approach for achieving k-anonymization
許 小双,沼尾 雅之
2016年3月2日 10:30~12:00
E8: (一般セッション)情報要約・抽出
5. (s) 小説を対象とした知的ナビ機能の付いた電子書籍リーダの提案
西岡 渉,沼尾 雅之