カテゴリー: 受賞

WebRTCハッカソンにて最優秀賞およびNTTコミュニケーションズ賞を受賞

2018年11月2日・3日に開催されたWebRTCハッカソンに沼尾研究室の修士1年大石大嶋,学部4年の3名が参加*1し,最優秀賞およびNTTコミュニケーションズ賞を受賞しました.

*1 修士1年永間くんにもアイディアやデザインに関してアドバイス・フィードバックを頂きました.

作成したのは,表情認識・音声変換機能つきリアルタイムビデオチャットアプリケーションです.

Webカメラ上で認識した顔をリアルタイムで2Dイメージに変換することで,ビデオチャット時に生じがちな様々な障壁 (着替え,整髪,部屋の掃除等々)を軽減します.

下のgifは,実際に入力動画から表情を認識し,2Dイメージを描画している様子です.

ユーザはブラウザを用意するだけで本アプリケーションを使うことができます.

日頃の研究では触れないような技術に始めは苦戦しましたが,なんとか形になりました.

現在,以下でデモアプリを公開しています.

【使い方】
・まず,ホストユーザは任意のルームIDを入力し,自分のルームを作成します.
・次に,ゲストユーザがそのIDを用いてルームに入室するとホストユーザと繋がります.
・カメラとマイクのアクセスを許可を求められるので,許可すればOKです.
(うまく繋がらないときはゲスト側でリロードするとうまくいく場合があります)

https://wrtc-bcee9.firebaseapp.com/

 

 

DEIM2016 にて学生プレゼンテーション賞受賞

2016年2月29日(月)に博士前期課程2年 松石 浩輔さんがDEIM2016(第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)において「既存家電機器をスマート家電化する家電認識スマートタップの提案」の口頭発表で学生プレゼンテーション賞を受賞しました.
2016年2月29日 16:15~18:00
H2: (一般セッション)ユビキタス
7. (s) 既存家電機器をスマート家電化する家電認識スマートタップの提案
松石 浩輔,沼尾 雅之