2020調布祭と沼尾研究室の公開

2020調布祭にかけて研究室の公開

時間:11月21~23日

場所:新コロナのせいで、今年はonline公開の形で

個別相談会また問い合わせなど予約したい学生は下記のフォームを記入お願いします:

https://forms.gle/BYz4q2f7GyAk3ZNe7

ご希望に対して予約の情報をもらった後メールで連絡します。

 

現在研究室のメンバーの研究に興味を持っている方は、ポスターが公開中なので、下のリンク先のページをご参照ください:

https://nm.cs.uec.ac.jp/研究概要/2020現在の研究公開/

DICOMO2020にて沼尾研学生が優秀プレゼンテーション賞とヤングリサーチャー賞受賞!!!

本研究室の学生 大嶋政親(修士卒業)、永間慎太郎(M2)と近藤颯(M2)が2020年6月24日、25日、26日に開催されたDICOMO2020シンポジュウム に参加し,ヤングリサーチャー賞(近藤颯)と優秀プレゼンテーション賞(大嶋政親と永間慎太郎)を受賞しておめでとうございます。

発表の題名:

ドメイン固有オントロジーを用いた時系列データからの要約文の自動生成著者 *近藤 颯, 沼尾 雅之

パッシブRFIDタグアレイを利用した非画像信号からの画像復元とトイレ行動検知システムへの応用著者 *大嶋 政親, 沼尾 雅之

社会的孤立の測定とケアを目的とした介護施設向け見守りシステムフレームワークの提案著者 *永間 慎太郎, 沼尾 雅之

表彰のリンクはこちら:

表彰

研究室公開2020

2020研究室公開

Open Laboratory 2020


大学院open Lab2020の予定

  • 日時:2020年5月23日(土) 
    • 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年の予定は一応中止という状態となりました。
  • 当研究室に興味を持っている方、進学する予定がある方、何か質問があれば、ご問い合わせください。

 

JPHACKS 2019にて沼尾研学生がAward Day進出 & KDDI賞・富士ゼロックス賞受賞

本研究室の学生 (森拓人,永間慎太郎,竹澤大智,大嶋政親,大石伸之) が10月26日・27日に開催されたJPHACKS 2019 Hack Day (予選) に参加し,見事予選を突破.全国から選ばれた15チームが参加できるJPHACKS 2019 Award Day (11月9日)に参加しました.

研究室の環境やアクティビティに関するデータを収集・可視化・分析し研究生活の向上を支援する「QoLab」を作成しました.

スポンサー賞であるKDDI賞と富士ゼロックス賞を受賞しました.

発表スライド:

研究室公開2019

2019研究室公開

Open Laboratory 2019


大学院オープンラボ2019

  • 日時:2019年6月1日(土) 13:30〜16:30
    • 沼尾先生と直接お話できる時間は 14:00〜16:00 です
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了しました。ご来場ありがとうございました。

第一回オープンキャンパス2019

  • 日時:2019年7月15日(月) 11:00〜17:00
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了しました.ご来場ありがとうございました.

調布祭 2019

  • 日時:2019年11月23日,24日 11:00〜17:00
  • 場所:西地区9号館806

研究公開(予定)


弊研究室ではプロジェクトベースに研究を行っております.オープンラボではその成果をデモ,あるいはポスタープレゼンの形でご紹介いたします.

デモ
  • 見守りロボット
  • Deep Learningを使ったリアルタイム画像生成
  • LEDキューブによるセンサデータの可視化

 

ポスター
  • マルチモーダルセンサを用いたリアルタイムADL認識・学習フレームワークの提案
  • 沼尾研ブレードサーバーの紹介
  • パターンマイニングを利用したクラシック音楽における類似フレーズの抽出(ポスター)
  • 不満調査データセットを用いた文章の不満度評価システムの提案(ポスター)

ご注意:この公開内容は,開発中のもので変更される場合があります.

 

住所


〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
西地区9号館 8階/7階

807号室 教授室
806号室 学生室 – 図書館型研究室
805号室 学生室 – 電子工房型研究室
709号室 実験室 – 生活空間型実験室


 

過去の研究室公開

 

大石伸之,近藤颯,大嶋政親,永間慎太郎,野亦優がDICOMO2019で口頭発表しました.

沼尾研究室の近藤颯 (修士1年),永間慎太郎 (修士1年),大石伸之 (修士2年),大嶋政親 (修士2年),野亦優 (修士2年) がマルチメディア、分散、協調とモバイル (DICOMO2019) シンポジウムで口頭発表しました.

発表タイトル

大石伸之: 「機械学習とオントロジー推論を組み合わせた高齢者のFIM採点システムの提案」

近藤颯:「時系列データからの要約文の自動生成」

大嶋政親:「パッシブRFIDタグアレイを用いたDeep Learningによる輪郭画像の復元手法の検討」

永間慎太郎:「マルチモーダルセンサーを用いて状況を認識するロボットのためのシナリオエンジン」

野亦優:「介護日誌自動生成のための介護分野オントロジー生成技術の研究」

AAAI2019にて修士1年大石伸之が研究論文口頭発表

2019年3月27日(水)に博士前期課程1年 大石 伸之さんが,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催される国際学会 “AAAI 2019 Spring Symposium Series” にて口頭発表しました.

Session: Interpretable AI for Well-being: Understanding Cognitive Bias and Social Embeddedness
Title: Measuring Functional Independence of an Aged Person with a Combination of Machine Learning and Logical Reasoning

 

WebRTCハッカソンにて最優秀賞およびNTTコミュニケーションズ賞を受賞

2018年11月2日・3日に開催されたWebRTCハッカソンに沼尾研究室の修士1年大石 伸之大嶋 政親,学部4年森 拓人の3名が参加*1し,最優秀賞およびNTTコミュニケーションズ賞を受賞しました.

*1 修士1年永間くんにもアイディアやデザインに関してアドバイス・フィードバックを頂きました.

作成したのは,表情認識・音声変換機能つきリアルタイムビデオチャットアプリケーションです.

Webカメラ上で認識した顔をリアルタイムで2Dイメージに変換することで,ビデオチャット時に生じがちな様々な障壁 (着替え,整髪,部屋の掃除等々)を軽減します.

下のgifは,実際に入力動画から表情を認識し,2Dイメージを描画している様子です.

ユーザはブラウザを用意するだけで本アプリケーションを使うことができます.

日頃の研究では触れないような技術に始めは苦戦しましたが,なんとか形になりました.

現在,以下でデモアプリを公開しています.

【使い方】
・まず,ホストユーザは任意のルームIDを入力し,自分のルームを作成します.
・次に,ゲストユーザがそのIDを用いてルームに入室するとホストユーザと繋がります.
・カメラとマイクのアクセスを許可を求められるので,許可すればOKです.
(うまく繋がらないときはゲスト側でリロードするとうまくいく場合があります)

https://wrtc-bcee9.firebaseapp.com/

 

 

研究室公開2018

平成30年度研究室公開

Open Laboratory 2018


第二回オープンキャンパス2018

  • 日時:2018年11月24日(土),25日(日) 11:00〜16:00
  • 場所:西地区9号館806
  • 皆様のご来場,お待ちしております.

第一回オープンキャンパス2018

  • 日時:2018年7月15日(日) 11:00〜17:00
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了いたしました.ご来場ありがとうございました.

大学院オープンラボ2018

  • 日時:2018年6月2日(土) 13:30〜16:30
    • 沼尾先生と直接お話できる時間は 14:00〜16:00 です
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了いたしました.ご来場ありがとうございました.

 

 

 

研究公開(予定)


弊研究室ではプロジェクトベースに研究を行っております.オープンラボではその成果をデモ,あるいはポスタープレゼンの形でご紹介いたします.

デモ
LEDキューブ(L3DCube)
  • RFIDタグを用いた着席判定
  • 亀型ロボット

 

ポスター
  • マルチモーダルセンサを用いたリアルタイムADL認識・学習フレームワークの提案
  • 沼尾研ブレードサーバーの紹介
  • パターンマイニングを利用したクラシック音楽における類似フレーズの抽出(ポスター)
  • 類似音節化モデルを用いた咳音認識手法の検討(ポスター)
  • 不満調査データセットを用いた文章の不満度評価システムの提案(ポスター)

ご注意:この公開内容は,開発中のもので変更される場合があります.

 

住所


〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
西地区9号館 8階/7階

807号室 教授室
806号室 学生室 – 図書館型研究室
805号室 学生室 – 電子工房型研究室
709号室 実験室 – 生活空間型実験室


 

過去の研究室公開

 

IoTハッカソン にてフューチャーアーキテクト賞を受賞

2018年9月1日・2日に開催されたIoTハッカソンに沼尾研究室の修士1年大石 伸之大嶋 政親永間 慎太郎,学部4年森 拓人の計4名が参加し、フューチャーアーキテクト賞を受賞しました.

作成したのは,IoT (AUI) デバイス + IFTTT 連携アプリケーションです.

Web上の管理画面で,IoT (AUI) デバイスから認識された結果とIFTTTのアプレットを紐付けることができます.

今回は,AUIデバイスの例として9軸センサとRaspberry Pi Zeroを搭載した杖を作成し,杖を振るとLINEでメッセージを送れたり,エアコンやテレビの操作を行えるというデモを行いました.

*AUIは,今回私たちが独自に定義したActive User Interfaceのことです.