SPAJAMで優秀賞を受賞

2018年5月26(土)~27日(日)にヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)の LODGE で開催されたスマートフォンアプリジャム2018(SPAJAM2018)の東京A予選に沼尾研究室の学部4年青木と髙玉研究室の学部4年 中理くん、柳井研究室の学部3年工房生 堀田くんが参加しました。

テーマは「スポーツ」で、全12チームがテーマに沿ったスマートフォンアプリを制作し競い合いました。

運良く優秀賞を獲得することができ、各予選の優秀賞チームの中から最大3チームが、7月7(土)〜9日(月)に箱根で開催される SPAJAM本戦に出場することになります。

AAAI2017 にて研究論文口頭発表

2017年3月27日(月)に博士前期課程2年 増田 周弥さんが,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催される国際学会 “AAAI2017 Spring Symposium” (Association for the Advancement of Artificial Intelligence 2017 Spring Symposium)にて研究論文を口頭発表します.
Session:
Wellbeing AI: From Machine Learning to Subjectivity Oriented Computing
Monday, March 27, 10:05 – 10:30
Stanford University, Palo Alto, California
Overview and Sensor-based Well-Being:
“Sensor-based Detection of Invisible Changes in Activities towards Visualizing Disuse Syndrome”
Shuya Masuda

IPSJ SIGDPS にて研究論文口頭発表

2017年1月19日 (木) に博士前期課程2年 濱田 航一さんが「第169回マルチメディア通信と分散処理研究発表会」にて研究論文の口頭発表を行います.
2017年1月19日 (木) セッション 1 モバイルと無線ネットワーク (13:40-15:10)
濱田 航一, 沼尾 雅之
1-3) 「Wi-Fi電波強度を利用した機械学習による屋内位置推定における環境変化への適応手法」