調布祭2022と沼尾研究室の公開

調布祭 2022


  • 日時:2022年11月18日,19日,20日 11:00〜17:00
  • 場所:西地区9号館806
  • 弊研究室ではプロジェクトベースに研究を行っております.オープンラボではその成果をデモ,あるいはポスタープレゼンの形でご紹介いたします.

住所


〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
西地区9号館 8階/7階

807号室 教授室
806号室 学生室 – 図書館型研究室
805号室 学生室 – 電子工房型研究室
709号室 実験室 – 生活空間型実験室


DICOMO2021にて沼尾研学生がヤングリサーチャー賞受賞!!!

令和3年6月30から7月2日にオンライン会議で開催された「マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2021)シンポジウム」で、沼尾研究室の田中 錦乃丞 さん(情報・ネットワーク工学専攻博士前期2年)と須崎 孝嗣さん(情報・ネットワーク工学専攻博士前期1年)がヤングリサーチャー賞を受賞しました。

DICOMOシンポジウムは、平成9年以来、インターネットを中心とした通信技術から、マルチメディア通信、分散システム、グループウェア、モバイルコンピューティング、ITS、ユビキタス、セキュリティやデジタルコンテンツクリエーションに関する分野の研究発表と議論を行うことを目的に、毎年開催されています。
情報処理学会のマルチメディア通信と分散処理(DPS)研究会、モバイルコンピューティングとユビキタス通信(MBL)研究会、高度交通システム(ITS)研究会をはじめとする10研究会が共催する情報処理学会における最大級規模のシンポジウムです。

【受賞名】
ヤングリサーチャー賞
【受賞者】
田中 錦乃丞
【題目】
RFIDを用いた屋内環境における人物の通過検知手法の検討
【受賞者】
須崎 孝嗣
【題目】
低解像度サーモグラフィを用いた顔検知と検温システムの開発

2020調布祭と沼尾研究室の公開

2020調布祭にかけて研究室の公開

時間:11月21~23日

場所:新コロナのせいで、今年はonline公開の形で

個別相談会また問い合わせなど予約したい学生は下記のフォームを記入お願いします:

https://forms.gle/BYz4q2f7GyAk3ZNe7

ご希望に対して予約の情報をもらった後メールで連絡します。

 

現在研究室のメンバーの研究に興味を持っている方は、ポスターが公開中なので、下のリンク先のページをご参照ください:

https://nm.cs.uec.ac.jp/研究概要/2020現在の研究公開/

DICOMO2020にて沼尾研学生が優秀プレゼンテーション賞とヤングリサーチャー賞受賞!!!

本研究室の学生 大嶋政親(修士卒業)、永間慎太郎(M2)と近藤颯(M2)が2020年6月24日、25日、26日に開催されたDICOMO2020シンポジュウム に参加し,ヤングリサーチャー賞(近藤颯)と優秀プレゼンテーション賞(大嶋政親と永間慎太郎)を受賞しておめでとうございます。

発表の題名:

ドメイン固有オントロジーを用いた時系列データからの要約文の自動生成著者 *近藤 颯, 沼尾 雅之

パッシブRFIDタグアレイを利用した非画像信号からの画像復元とトイレ行動検知システムへの応用著者 *大嶋 政親, 沼尾 雅之

社会的孤立の測定とケアを目的とした介護施設向け見守りシステムフレームワークの提案著者 *永間 慎太郎, 沼尾 雅之

表彰のリンクはこちら:

表彰