作者別: numalab-admin

JPHACKS 2019にて沼尾研学生がAward Day進出 & KDDI賞・富士ゼロックス賞受賞

本研究室の学生 (森拓人,永間慎太郎,竹澤大智,大嶋政親,大石伸之) が10月26日・27日に開催されたJPHACKS 2019 Hack Day (予選) に参加し,見事予選を突破.全国から選ばれた15チームが参加できるJPHACKS 2019 Award Day (11月9日)に参加しました.

研究室の環境やアクティビティに関するデータを収集・可視化・分析し研究生活の向上を支援する「QoLab」を作成しました.

スポンサー賞であるKDDI賞と富士ゼロックス賞を受賞しました.

発表スライド:

研究室公開2019

2019研究室公開

Open Laboratory 2019


大学院オープンラボ2019

  • 日時:2019年6月1日(土) 13:30〜16:30
    • 沼尾先生と直接お話できる時間は 14:00〜16:00 です
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了しました。ご来場ありがとうございました。

第一回オープンキャンパス2019

  • 日時:2019年7月15日(月) 11:00〜17:00
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了しました.ご来場ありがとうございました.

調布祭 2019

  • 日時:2019年11月23日,24日 11:00〜17:00
  • 場所:西地区9号館806

研究公開(予定)


弊研究室ではプロジェクトベースに研究を行っております.オープンラボではその成果をデモ,あるいはポスタープレゼンの形でご紹介いたします.

デモ
  • 見守りロボット
  • Deep Learningを使ったリアルタイム画像生成
  • LEDキューブによるセンサデータの可視化

 

ポスター
  • マルチモーダルセンサを用いたリアルタイムADL認識・学習フレームワークの提案
  • 沼尾研ブレードサーバーの紹介
  • パターンマイニングを利用したクラシック音楽における類似フレーズの抽出(ポスター)
  • 不満調査データセットを用いた文章の不満度評価システムの提案(ポスター)

ご注意:この公開内容は,開発中のもので変更される場合があります.

 

住所


〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
西地区9号館 8階/7階

807号室 教授室
806号室 学生室 – 図書館型研究室
805号室 学生室 – 電子工房型研究室
709号室 実験室 – 生活空間型実験室


 

過去の研究室公開

 

AAAI2019にて修士1年大石伸之が研究論文口頭発表

2019年3月27日(水)に博士前期課程1年 大石 伸之さんが,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催される国際学会 “AAAI 2019 Spring Symposium Series” にて口頭発表しました.

Session: Interpretable AI for Well-being: Understanding Cognitive Bias and Social Embeddedness
Title: Measuring Functional Independence of an Aged Person with a Combination of Machine Learning and Logical Reasoning

 

研究室公開2018

平成30年度研究室公開

Open Laboratory 2018


第二回オープンキャンパス2018

  • 日時:2018年11月24日(土),25日(日) 11:00〜16:00
  • 場所:西地区9号館806
  • 皆様のご来場,お待ちしております.

第一回オープンキャンパス2018

  • 日時:2018年7月15日(日) 11:00〜17:00
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了いたしました.ご来場ありがとうございました.

大学院オープンラボ2018

  • 日時:2018年6月2日(土) 13:30〜16:30
    • 沼尾先生と直接お話できる時間は 14:00〜16:00 です
  • 場所:西地区9号館806
  • 終了いたしました.ご来場ありがとうございました.

 

 

 

研究公開(予定)


弊研究室ではプロジェクトベースに研究を行っております.オープンラボではその成果をデモ,あるいはポスタープレゼンの形でご紹介いたします.

デモ
LEDキューブ(L3DCube)
  • RFIDタグを用いた着席判定
  • 亀型ロボット

 

ポスター
  • マルチモーダルセンサを用いたリアルタイムADL認識・学習フレームワークの提案
  • 沼尾研ブレードサーバーの紹介
  • パターンマイニングを利用したクラシック音楽における類似フレーズの抽出(ポスター)
  • 類似音節化モデルを用いた咳音認識手法の検討(ポスター)
  • 不満調査データセットを用いた文章の不満度評価システムの提案(ポスター)

ご注意:この公開内容は,開発中のもので変更される場合があります.

 

住所


〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
西地区9号館 8階/7階

807号室 教授室
806号室 学生室 – 図書館型研究室
805号室 学生室 – 電子工房型研究室
709号室 実験室 – 生活空間型実験室


 

過去の研究室公開

 

AAAI2017 にて研究論文口頭発表

2017年3月27日(月)に博士前期課程2年 増田 周弥さんが,カリフォルニア パロアルトのスタンフォード大学にて開催される国際学会 “AAAI2017 Spring Symposium” (Association for the Advancement of Artificial Intelligence 2017 Spring Symposium)にて研究論文を口頭発表します.
Session:
Wellbeing AI: From Machine Learning to Subjectivity Oriented Computing
Monday, March 27, 10:05 – 10:30
Stanford University, Palo Alto, California
Overview and Sensor-based Well-Being:
“Sensor-based Detection of Invisible Changes in Activities towards Visualizing Disuse Syndrome”
Shuya Masuda